Sense Lack Project

Text

ここでは、ボイスドラマに仕上げた作品の脚本を公開しています。
読みながら聴いてみたり、実際にやってみたりしてみてください。
著作権は放棄していませんが、趣味の範囲での創作活動のためならご利用くださってかまいません。
もしご利用になりたい場合は、メールでご連絡くださいね。

#001 『 さよなら、明日。 』  <読む>

 登場人物 : 2人 (男2名)
 完成作品 : 約15分(SE込み)  

#002 『 正解は、いちがつついたち。 』  <読む>

 登場人物 : 2人 (男2名)
 完成作品 : 約7分(SE込み)  

#003 『 レコードを聴きながら。 』  <読む>

 登場人物 : 2人 (男2名)
 完成作品 : 約15分(SE込み)  

#004 『 思い悩んだその先で。 』  <読む>

 登場人物 : 2人 (男2名)
 完成作品 : 約8分(SE込み)  

#005 『 伊都伎の沖に朱を夢見て 』  <読む>

 登場人物 : 2人 (男2名)
 完成作品 : 約14分(SE込み)  

#006 『 さよなら、おはよう 』  <読む>

 登場人物 : 2人 (女2名)
 完成作品 : 約25分(SE込み)  

#007 『 優しくなれるあたたかさ 』  <読む>

 登場人物 : 2人 (男2名)
 完成作品 : 約10分(SE込み)  

#008 『 掌のなかの缶コーヒー 』  <読む>

 登場人物 : 2人 (男1名、女1名)
 完成作品 : 約10分(SE込み)  

#009 『 巌流島 』  <読む>

 登場人物 : 2人 (男2名)
 完成作品 : 約10分(SE込み)  

#010 『 ぺんぎんになりたくなったかもめ 』  <読む>

 登場人物 : 2人 (男2名)
 完成作品 : 約10分(SE込み)  

#010 『 ぺんぎんになってしまいたいかもめ 』  <読む>

 登場人物 : 2人 (女2名)
 完成作品 : 約10分(SE込み)